Wave Energyの仲間たち

篠原希 SHINOHARA NOZOMI 営業部 四国営業課 2014年新卒入社

普段はのんびり、仕事はテキパキする営業課内のムードメーカー。2014年入社でありながら、営業課での存在感は抜群。普段外出していることが多い営業を社内から支える縁の下の力持ち。

01. 特許取得の業界唯一の商品で売上急成長!

きっと学生の方には、Wave Energyの主力事業であるパワーコンディショナパッケージシステムと聞いてもピンとこないと思います。事実私も難しくて、入社する前は、ホームページを見ても何の商品なのかよくわかりませんでした。入社してわかったことは、一般的な太陽光パネルと電力会社様との電気を送る電線をつなぐときに、電力を効率良く接続する高付加価値製品をつくっていること。
Wave Energyのすごさは、この商品は世の中に存在していない特許商品であり、売上が3年前から3倍にも伸びていることです。社内は活気づいていて、とても雰囲気が明るいです。Wave Energyは、「さらに成長すること間違いない」と、思います。

02. 入社のキッカケは、母からの推薦!

就職するときに色々な会社を見ていたのですが、これだっていう会社がなかなか見つからなくて困っていたときに、母が一言。「近くに、Wave Energyって、すごく伸びている会社があるから、そこに入ったら。」、と。結果的に、この一言で、面接試験を受けることになりました(笑)。
母も製造業で働いているので、Wave Energyの評判を知っていたようです。家から車30分の通勤距離でしたし、私も、「これなら学生時代とそんなに生活が変わらないはず。友達や趣味も以前のまま続けることができるはず」ということで、そこから必死にWave Energyの業界のことを勉強して面接を受け、無事合格。本当に母に感謝です。

03. 優しすぎる先輩方に囲まれた新人生活!

私が思うWave Energyの一番の魅力は、ここで働く人だと感じています。社会は厳しい先輩がいて、電話応対や図面の見方や書き方、コピー方法、など仕事の進め方やビジネスマナーを徹底的に教え込まれると思っていました。
実際に入ってみて、これらを教えてくれることには変わりないのですが、先輩方は優しいです。普段の仕事の教え方だけでなく、食事の場でも、とにかく優しいです。「入社してまだ怒られたことはないんじゃないかな…」って思うほど、本当に皆さん優しい方ばかりです。1回りも2回りも年齢の違う先輩もいらっしゃいますが、不思議とそんなことを感じさせないフラットな雰囲気があります。そんな先輩方に囲まれて、仕事だけでなく、プライベートでも友達と遊ぶことや、趣味のよさこい踊りも充実させることができています。

04. これからは、家族に恩返しを!自分にご褒美を!

Wave Energyに入社して一番嬉しかったのは、なんといっても初任給をもらった時。そのお金で、母がずっと欲しがっていた鞄を買うことができました。
まだまだ、親孝行は全然足りませんが、これからもちょっとしたことを、継続していきたいです。そして、私自身はやっぱり友達とたくさん遊びたいですし、やりたいこともたくさんあります。趣味やプライベートを充実させるために、仕事を必死になって頑張ります。

先輩社員に聞いた 4つの質問!

Q1. 働いているからこそ分かる、不思議に思った習慣とは?
A1. 毎朝ラジオ体操をすることです。
Q2. 日々の仕事でコレが辛い!その内容とは?
A2. 図面を完成させた直後に変更がみつかり、作り直しになるときです。
Q3. 先輩方を動物に例えて、間単に理由を説明してください!
A3. 象です。穏やかで視野が広く、技術の習得が得意だからです。
Q4. 私をこれから入社する弟・妹と思って、アドバイスをしてください!
A4. 毎日が楽しくて、やりがいのある仕事です。
前へ 次へ
ページトップへ戻る
上へ戻る