企業情報

  • WE are Wave Energy

社長挨拶

皆様に愛される「高圧技術と再生エネルギーのWave Energy」を目指して

(株)Wave Energy代表取締役社長の溝口 昭次です。
これまで皆様からいただきましたご指導、ご愛顧、真摯なお付き合いに対し改めて心より感謝申し上げます。
関係ステークホルダーの皆様に更に継続的にご満足いただける企業たり得るよう事業戦略、製品戦略、LCS(ライフサイクルサポート)サービスに注力しながら今課題の「働き方改革」にも積極的に取り組む企業経営を心がける所存です。

当社は、1972年の創業以来高圧配電盤製造の技術研鑽を進め高品質な製品の提供を目指して精進してまいりました。お陰様で、多くのお客様含めいわゆる利害関係者であるステークホルダーの皆様にご支持、ご愛顧いただけるようになりました。

また、2012年から太陽光発電システムにおける系統連系用高圧配電盤事業にも参入させていただきSOLAR SPEC シリーズを中心に皆様にご高評をいただきながら社業拡大で推移してまいりました。

なお当社は、この太陽光発電システムの保守、監視サービスにも注力しており当社製品含め太陽光発電システムのO&Mを担う会社として以前より子会社WSI(ウェーブシステム)社を設立しておりました。これをより一層のサービス向上を目指して2018年12月1日付けで当社に機能統合し、より有機的に機敏にお客様に対応することと致しました。どうかお客様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

さて、私どもの事業をとりまく外部環境は再生エネルギ-分野におけるFIT制度の見直しにみられるように激変しております。今般、更に経産省のFIT認定後未稼働案件に関わる省令改正案も浮上しており、ますます市場動向に注意が必要な時代を迎えつつあります。今こそ、当社のコアコンピタンスを再考し現製品市場での足場を固め、更にそのシェア拡大や、自家消費太陽光発電やそれに付随する蓄電池システムなどの新製品、新事業、新市場にも積極的に挑戦していきたいと考えております。
仕事を拓くWave Energyを目指します。

更に、安全で高品質なより良い製品を継続的に適切な価格、納期で供給しつづける事がお客先に対する私どもの最大のサービス、社会貢献であるという信念で会社運営を行います。
「常にご満足いただけるWave Energy」を目標に不断の努力をしていくことを宣言致します。

最後に、私のモットーは「健康-明るく、共に楽しく、仕事には厳しく、SPEEDは相手への思い遣り」(K-ATTACKS)です。
そして安全とコンプライアンス(遵法精神)、品質、生産の優先順位で会社を運営していきます。
ステークホルダーの皆様にわくわく感を持っていただける企業に是非したいと思っています。
今後も、Wave Energyに期待してください。

代表取締役社長 溝口昭次

ページトップに戻る